仕立館スタッフダイアリー
 

2012年11月03日

流行りの生地

IMG_20121103_143833.jpg

横浜ウォーカーならぬ、武蔵小杉ウォーカーという情報紙が出ていたそうです。
残念ながら、その事実を知ったときには売り切れていました。
小杉は近年の再開発により大分変化を果たしたようですね。
僕は地方出身なので、前から大きな都市なのだと思っていました。

さて、今回は生地についてです。
紳士服の生地は決まった物が多く、色なら紺やグレー、柄はストライプ。
大体この辺が多いのではないでしょうか。

しかし、今年の冬はちょっと違うようです。
様々な雑誌から、チェック生地が提案されています。
とは言うものの、いくら流行だしても、なかなかチェックには手が出ませんよね。
そんな時はこうやってみてはいかがでしょうか?
今日アップしたような、地の色とチェックの柄の色が同系色ならば、案外すんなりまとまります。
こうしたチェックなら地味にもならず、今風の雰囲気を出せるんじゃないでしょうか。

人のこのみは千差万別。
ですが、いつもと少し違った感覚で物を選ぶと新たな発見があるかもしれません。
作る際の簡単な参考にしてみてください。
posted by shitatekan at 16:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: